おおきな木について

木漏れ日がこぼれるおおきな木の下で、少し休んでいきませんか?
心疲れた貴女が安心して休んでいただける場所になりたいと、サロンネームを「おおきな木」と名付けました。
このページに訪れて下さっている貴女は、今、心が重くて辛いのではないでしょうか?

それでも一人で頑張っている、頑張ろうとしている…、そんなことはないですか?
でも、人は心に重い荷物を持ったままでは、思うようには動けないものです。

だから、よけいに自分を責める。
だから、よけいに苦しくなる。
だから、よけいに虚しくなる。
だから、よけいに悲しくなる。
だから、だから…、辛くて涙がこぼれる。

そんな辛い時は、一人で頑張らないで下さいね。
せっかく訪れて下さった「おおきな木」です。
ここで、貴女の心にある重い荷物をおろしませんか?

心が軽くなれば、自分の力で、必ず、自分らしい生き方を見つけることができます。
心が軽くなれば、自分の力で、必ず、未来を見る事ができるようになります。

おおきな木は、そんな貴女のお手伝いをさせていただきたいと思っています。
私には、ご相談者様がお話して下さったことに対して「守秘義務」があります。
だから、どうぞ安心してください。
きっと、貴女に「やっと安心できる居場所ができた」と思っていただけると信じています。

勇気を出して、貴女の心の荷物を開けてみませんか?
私と一緒に、貴女を辛くさせている「生き癖」を見つけませんか?
そして、「もう大丈夫!」と心から思える、そんな自分作りをしてみませんか?

木漏れ日がこぼれるおおきな木の下で … 。

 

 

ページトップへ